切削工具-Cutting tools-

裏座ぐり工具

グランルンド 裏座ぐり工具システム

カッタと下穴用ホルダーを組合せて使用します。

特徴

  • カッタの着脱は差し込んでひねるだけのクイック・チェンジです。
  • 3枚刃と4枚刃、深い座ぐり用と浅い座ぐり用、ハイスタイプと超硬口一付けタイプがあります。
  • サイズによって5つのグループに分かれており、φ12からφ125mmまでの裏座ぐり加工が可能です。(φ83mmを越えるサイズは受注生産品となります。)

使用方法

ホルダーを下穴に通してからカッタをはめ込み、回り止めピンにロックするまで手で回してください。
※下穴がガイド穴の役割をします。そのため下穴径とホルダー径が適正でない場合は、破損の原因となります。

裏座ぐり工具システム
型番 カッタの種類
U型 HSS 標準タイプの鋼および非鉄金属用 3枚刃
UT型 HSS U型とUD型のよい点を取り入れた 3枚刃
UD型 HSS 深座ぐり用の鋼および非鉄金属用 4枚刃
UH型 超硬ロー付 K種 鋳鉄、青銅および合成材料用 3枚刃
UDH型 超硬ロー付 K種 深い座ぐり用 3枚刃