MQLセミドライ加工システム-Minimum Quantity Lubrication-

外部給油装置省スペース・安心の加工精度・工具寿命の不安解消

Bluebeロゴ

【対象設備】
汎用旋盤、NCフライス盤(ATCのないもの)、ボール盤、ラジアルボール盤、 ボブ盤、ブローチ盤、丸ノコ切断機、バンドソー等

外部給油方式

  1. 工具の外側からノズルでミストを供給する。
  2. 油剤と圧縮エアを別々に搬送。 (FK/JKタイプ)
  3. 加工点付近に設置したノズル内で混合しミストを生成。(FK/JKタイプ、専用の二重チューブを使用)
  4. レスポンスよく安定したミスト供給が可能。
  5. 既設の機械設備に後付けが簡単。
  6. エアー供給のみで使用可能。
旋盤丸ノコによる切断
丸ノコによる切断旋盤
帯ノコによる切断帯ノコによる切断
エンドミル・フライスエンドミル・フライス

特徴

  • 煙りにくく工場の環境を汚さない。
  • 最少適量の油剤を刃先に供給可能。
  • ノズル1本あたりの油量は 1.25ml~150ml/時までの範囲で調整可能。
  • エアー供給によって給油装置が作動。電磁弁でのエアーON/OFFにより、機械の動きに連動可能。
  • 各種ノズルに対応。

注意事項

  • ノズル1本当たりのエアー使用量目安は、60リットル / 分以上。
  • ブルーベ給油装置に使用する圧縮エアーには、油剤や水分のないものを使用。
  • ブルーベ給油装置はブルーベ切削油専用に設計。他の液体を入れて使用すると、故障することがある。

製品一覧

さまざまな粘度の液体をミストで吐出します。
液体制御による、最大のコスト効果を

Model FK(標準タイプ)
吐出量~170mL/h
  • 設定した油量(可変)を安定的にノズル先端から加工点に供給。
  • ノズル数(ポンプ数)は加工内容に応じて選択可。
  • 対象設備例:切断機、旋盤、汎用フライスなど。
選定方法
Model JK(コンパクトタイプ)
吐出量~170mL/h
  • 設定した油量(可変)を安定的にノズル先端から加工点に供給。
  • ノズル数(ポンプ数)は2本まで。
  • 格納ボックスを持たない簡易型。
  • 対象設備例:切断機、旋盤、汎用フライスなど。
選定方法
Model MK(汎用タイプ)
吐出量~100mL/h
  • 設定した油量(可変)を安定的にノズル先端から加工点に供給。
  • 12段階のダイアル設定で油量設定が可能。
選定方法
Model BK(微細加工向け)
  • 一定量の油量(不変)を安定的にノズル先端から加工点に供給。
  • 常に同程度の粒径の油剤の供給が可能。
  • 切削工具への加工負荷が変わらず、加工面品位の向上が得られる。
選定方法
Model BX(大油量タイプ)
吐出量~2000mL/h
  • 設定した油量(可変)を安定的にノズル先端から加工点に供給。
  • ノズル数(ポンプ数)は1本あるいは2本。
  • 使用油剤により、油性仕様あるいは水溶性仕様を選択。
  • 対象設備例:切断機、旋盤、汎用フライスなど。
選定方法
Model マイクロブースタ µ(ミュー)(超小型)
  • 設定した油量(可変)を安定的にノズル先端から加工点に供給。
  • デスクトップマシン用として設計。
  • 極微量な0.3~1ml/時の範囲の吐出量。
選定方法